FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

試されるということ

2009/07/26
アラフォーにして、知らない世界に飛び込み、新人としてやってみて感じたモノ。
「できない人」として見られる(自分もそう思う)ことに対する「重圧」。

できない。が大前提で、「できないイコールダメな人」という暗黙の了解があるなかでの
研修というのは、なにもしていないのに精神的にかなりのダメージを受けることがわかった。

これが、NLPでいうなら、つくってしまった「状態」。
人間に影響を与える重要な要素が「状態」。

ACIM的にいうならば、自我がつくった幻影。はじめから存在しないもの。

そう、その環境や状況や言葉が作り出した「まぼろしの重圧」に
かなり押しつぶされそうになりつつ、
「ああ、ここで学んだことをつかわなくてどうする」なんて思いなおして

とにかくリラックスしたいい「状態」をキープしつつ「キャディ」をすることを意識しながら
「検定」をうけて、
そして、どうにかこうにか 合格 しました~~~~!!!

新しいことに挑戦することで、自分の癖がよ~くわかりました。
まず、内的会話がかなりマイナス思考であることに、我ながら驚きました。

聞こえてきていた心の声ベスト5!

「ヤバイ」
「どうしよ、どうしよ」
「・・・・・・(固まる)」
「あ~疲れた、もういや」
「なんでこんなことしてるんだろう・・・」

そういう言葉がぐるぐる渦巻いていた時、はっと気づいて、まずは内的会話を
こう変えてみました。

「きっといいことが起こっている」
「落ち着いて、大丈夫」
「ゆっくりでいい」
「導かれている」
「これは夢」

そうすると、スーッと気分が楽になって、本来の自分らしさを少し出せるようになったりして。

2キロやせました。
体が変わってきている気がします。

アンテナとしての肉体。パイプとしての肉体。

8月から仕事として、キャディ業務がスタートします。


21:43 道のり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。