05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

おNEW な気分で

2009/06/03
テンプレート変えてみました。
パソちゃんが軽やかなので、なんでもやってみたくなる。

軽やか、万歳

******************

「何かをする・・・にはお金がかかる」
という信念があると、現実もそうなって、結局「お金がないなら、あきらめる」ってことになる。

でもやっぱりやりたいなと思うから
すきなことをするために、好きかどうかわからない作業をしてお金をもらう。
でも、そんな毎日をすごす自分は、心の中で罪悪感を感じている状態になる。

だって私、100%自分のしたいことをして生きてないもん。という理由で。

「したいことがある」→「お金がかかる」→「お金がない」→「したいと思っていることとは違う作業でお金をかせぐ」→「したいことをしていない自分を責める」→「罪悪感に包まれる」

この一見とっても正当に聞こえるプログラムも、実は自分が採用し、信じている価値観にすぎないわけだ。その罪悪感から抜け出す最善の方法、いいかえると、何をしていてもいい、と自分にOKを出す方法のひとつは

「起きていることの本当の意味は、ここにいる私なんぞにゃ計り知れないことなのだ」
と、認めちゃうことからスタートするんじゃないかな。と思う。

*********************

「満足する」って何だろう。。。

自分の思い描いた姿で生きているってことが満足感をうむのだろうか。
満足たいと切望しているのは、自分の中のどの部分なんだろう。

自分がもうけた基準をクリアし、合格点を自分自身にだしてあげてもいいって思えたとき
人は「がんばった自分に満足する」「結果に満足する」という気持ちを受け入れることを許すのかもしれない。
「がんばってない自分ではだめ」なわけで。「結果がだせないとだめ」なわけだ。


現在に満足していない場合、
満足するための方法はいくつかある。

A「自分が設けた基準をクリアするよう、自分をふるいたたせて行動する」

Aの場合、「がんばりや」「勤勉」「地道な努力」と世間的な評価も高い。

だたもしかしたら、その状態が苦しい場合もあるだろう。

B「自分が設けた基準事体を変更してみる」

先日のスマスマでくさなぎくんがいっていたな。
「男らしく生きるってなんなんだろう。僕は本当にそうしたいんだろうかって思った」と。

親や世間からもらってきて採用した信念・価値観を
そのまま持ち続ける必要はない。
いやならやめてもいい。
ひとつの価値観に固執してしまって苦しい場合は、
いったいどんな信念・価値観があるためにくるしいんだろう?
自分はどんなハードルを自分に課しているんだろうってみつめてみるのもいいかもしれない。

C「「満足」の定義そのものを取り替えてしまう」
これってのが、思考形態事体を見つめなおし入れ替える作業といえる。
がんばらなくても、結果をださなくても、たとえ失敗しても、何も変わらない。
あなたは、そのままですばらしく満たされ愛されている。と。

これが「奇跡のコース」をはじめその他スピリチュアルな教えが行おうとしている作業だ。

つまり「満足する」って何なのか、
そもそも「満足」はどこにあるのか。

もうすでにあなたの中に。

これをとことん腑に落とし込もうというチャレンジ。

そして満足ということにもつながる
「ミッション」についても、
大きくリフレーミング(意味を再定義すること)していく。

魂のミッション。
人生のミッション。
今、この瞬間のミッション。

そこんところがクリアになったら、
何をしていてもやっていることは同じなのかもしれない。

私の場合、どっぷりAだったのが、ここ2~3年の取り組みでと、Bで調整しながらCもする。
そしてかなりAが薄れ、新しい思考が少しずつ定着しつつある状態かな。

そうなってみると、逆に、いろんなことをやってみたくなって
これまたなんでもできそうな気がしてくるから不思議。

といいつつ、相変わらず通帳の残高みて「ゲゲッ」とびびる日々なんだけどね。

で、この記事のトップにかいてる思考に戻るわけだが、
ちょっと違う回路になっていて、うれしい。

「何かをするにはお金がかかる」(これは相変わらずいまだ手放せない)
→「なんらかの方法でお金をかせごうと思う」
→「何がベストかなんてわからないよな~」と直感と運にまかせる
→「罪悪感はわかない」
→「なんだか楽しそう」とウキウキする

いってみれば、「夢」「目標」っていうのも、自分が自分に設けた枷だ。
重荷になるなら、、、、それはそのままの状態ではまさに「重荷」なのだ。
微調整したっていいのではないか。

そう思えたら、またひとつ、軽やかになった気がした。

というわけで、目下、バイトを探し中。
ヒーリングの方面での活動を3次元で具体化することを止めにしたわけでもなく。
それはそれで楽しみながら。
バイトはバイトで楽しみながら。

私の知る由もないところで、大きな計画は進行中なのだから。


何を選択するかはまったくの自由だ。
要は、自分の状態が心地いいものになってればいいんだから。
ただ、本当に自分は選んでいるか、自分の無意識は選ばされていないかな、
ということを考えてみるのはとてもいいことだと思う。

それこそが、無意識的反応から目覚めようっていう取り組み。
地道な作業です。
つれづれと失礼しました。よんでくれてありがとデス。
12:50 日常

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。