FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

探しもの

2009/02/14
もうず~っと、仕事を探している私。
やとっていただこうと思い面接いくも、ご縁なし。

そんな状態がつづいていた先週、
またひとつ面接にいった先から丁寧に断られた。

昔の私ならば、がっかり。。。と落ち込むところなのだが、今回のリアクションは違った。
「あ~、いいことが起ころうとしている」
「きっと、私のために、上がそうやってサインを送っているんだな」
と素直にそして妙に納得したんです。
そして、春の気配よろしく、私の心にもうずうずとわきあがる謎のパワー。
な、なんか、妙に夢がふくらむ。

「髪は自分で切れる」という、新たなページを開いたことに続いて、
もうひとつ新たな信念を発見したんです。
それは、「興味あるところには自分が出向くのが当然」という信念。(男性性)
電車にのって、とか距離の話ね。

だけど、私はすごく乗り物酔いするほうで、人ごみも苦手。
考えるだけで結構疲れてしまうのがいつものことだった。

けど!昨日、信念があることに気づき手放そうと意図してから、すっごくワクワクしはじめている。
そうか「向こうに来てもらえばいいんだ」(女性性)

狩にでかける男性のような心境で仕事をさがしていた自分。それは無意識のうちに男性性を優位にしての行動であったと思います。仕事は男社会にまじってやるもの。女だからとか言われないためにがんばんなきゃ。とかね。昔の自分が自分に言い続けていた名残からか、仕事=自分の中の男性性がやるもの。というパターンに無意識にはまりこんでいたことに心が気づいた。
(男性性優位で仕事→そして苦しくなっていく・・・という経験はもういやっちゅうほどやったもんね。)

さてさて、だから!女性性を優位にしていながら、他を受け入れて、自分の役割を社会でする。という新たなスタートがみえてきました。家庭で母親をするというのがそれの最たるものかもしれませんが、
社会で経済活動を自分らしく無理せずするというのは、今までやったことないから。

やっと、自分の女性性を否定したり押さえ込んだりせず、認めた上でバランスを取るという発想が生まれた。変化の予感にうきうきしているのかもしれません。

う~ん、どんな展開になるかな~~~。
13:34 気づき | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。