05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

癒しとお金

2008/04/08
桶川は、昨日から、ずっと雨。。。
散りゆく桜の花たち、今年も春をありがとう。

さて、この雨が私の心もすっきり流してくれるといいのですが。

このところ、ずっと考えているテーマです。
癒しとお金。

癒しに向かおうとする方のお手伝い。
それに金銭を得ることを考え始めると・・答えのない自我の質問が頭をめぐりまくる。

有料ヒーラーは、霊的垢のついた輸血を行っているようなもの。
そのときは利いたような気にもなるが、後からさらに重症な状態をうむ・・・などなど
霊的垢をつける有料ヒーラーを否定する持論を展開中の、
人気ブログ「伊勢ー白山道」。

一方、やっぱり反対派もいました。
許せない!化けの皮をはいでやる~という勢いの、こちらも霊覚者。
上記のブログを受けて、有料ヒーラーについてのコラムをかかれていらっしゃいます。
しかし、すべて安全と言い切る内容ではなく、
やはり、ヒーラーとしての心構えの問題を取り上げられています。
純粋な癒しのお手伝いというのは、やはり、やる側の意識、浄化、など大切なポイントがあると。

では、クライアントの立場として、どんなヒーラーを選べばよいのか。
そのことについて、アクシオの先生・アダマの今月のメッセージに書かれています。

私の大好きなダスカロスは、公務員でした。
ちゃんと働いて、ヒーリングや勉強会は全部無料でやっていたんだから、やはりすごい。

「私たちはそれぞれ自分の真理を生きるのであって
誰かの真理を生きるのではありません。

もちろん他の人の考えは参考にはなりますが、
いつもいうようにすべての生命は対等の価値が
あると考えています。

自分が決めることで初めて意味を為すのです。」

そうメッセージをくれたK先生。

確かに持論を展開中の、霊覚者さんたちも、自分の真理を生きていらっしゃる。
それが、他の方にも正解かといえば、また他の人は違うのだろう。

そう、細胞一つ一つがそれぞれの役割をもって動いているように、
胃は肝臓のまねをしなくてもいいし、影響をうけて何かを変える必要もない。

ただ、自分の本来の役割に気がつき、
溜め込んだごみをきれいに掃除しながら、
いつも澄んだエネルギーを流す存在であれれば、最高だ。

いい・悪いの二元論で、対立している双方のご意見に、
どのように距離をとり、神聖さで見つめなおせるか。

「奇蹟のコース」(ACIM)のデイリーワークブックレッスンのいい材料にしよ~っと。

※ACIMについては、私の先生である「やすらぎの部屋」のK先生のブログを参照にしてください。
←リンクにあります「ルクス・インテルナー(内なる光)」。

なんか、今日は、他の人の意見の紹介記事になっちゃった。。。。
みなさんは、何を感じましたか~?
13:51 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
奇蹟のコース でヒットしました。
化けの皮をはいでやるー
と紹介されたヒーラーもリーマン批判派の急先鋒だった「ヒトシの整体波動宇宙日誌」も消えてしまった。

世の中をよくする動きに対しては何らかの制裁があるのだろうか?

散々エネルギーワークに通い詰めました。真理のお勉強もやっております。しかし、私の心は以前より不安定です。周りの仲間は「それはあなたの自我です」「自我に負けてます」と言う。それとも自我という名の新たな呪縛を植え付けられているのでしょうか? なぜ、自信満々にR氏を否定してたヒーラーさんたちは消えていくのでしょうか?頭痛がやみません。精神科に行きます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。