FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

楽しむに限る

2010/05/28
大好きな「のだめカンタービレ」の最終楽章~後編~を
やっと昨日観てきました。

平日の昼間の映画館、お客は私含めて、6人。
おい、つぶれるぞ。

あ~、面白かった~。
あ~~~、感動した~~。
のだめちゃんにまた会えてうれしかった~。
そしてもう会えないのかと思うと、淋しい・・・。

という、単純ファンの私。

そんな風に人の心を楽しませる作品って、すばらしいな。とつくづく思う。
生きててよかったって、思えるからすごい。

「楽しみなこと」があるって嬉しいことだよね。

***********

そういう心理でおじさんたちはゴルフをしにきてるんだな。
キャディーさんというのは、いつもがんばっているだろうおじさんたちのつかの間の楽しみを
あたたかく見守っていくお仕事だ。
最近私はどんなにめんどくさいお客さんでも
「地上に降り立った神々のお遊び」に付き合っていると思って接している。

そうすると、意外とみなさんのことを、
やんちゃでへんくつな ふりをしている 神々におもえてきておちゃめでかわいく感じるのだから、不思議だ。

いやしかし、ゴルファー観察の日々は、ひそかにかなり笑える。

①雨でもやる。
 やりたいから。
どしゃぶりなのに、向こうの空が明るくなりかけていたら、
「ほら、もう晴れるよ」と希望を語る。(←大事なことだ)
2万円近く払って、びしょぬれになり、
うまくいかなくて、落ち込んで、
最終的にスコアも悪く、会話もなく、
思うようにいかないボールにイラつくし、
「なんなんだ、今日は」とテンション下がりまくる。
しょうがないよ、だって、雨なんだもん。
しかし、最後の最後でチップインきめちゃったりしたら、もう気分は晴れ晴れ、
「これだからやめられないんだよね~、キャディーさん」!

次回は、買い換えたばかりの(十)数万円のクラブをバックにしのばせ
意気揚々とゴルフ場にやってくる。
(→①に戻る)

を繰り返し、ひたすらボールを穴に入れようと、真剣だ。
これはまさに「神々のお遊び」だ。

私の好きな言葉。
「ゴルフも人生も自分のプレーをすること」

そう、ゴルフも人生も
調和の取れた自分のプレーができているかがカギとなる。
本来の「自分自身」として存在し(←リラックスして、意味なく嬉しい、平和な状態)
目の前のすべてを心のそこから”楽しむ”に限る。

合わせるは、世間や他人ではない。
自分自身。それはオリジナルであるはず。オリジナルとは「人と違う」ということではない。
「自分自身である」ということ。一人一人「ユニークな存在」として想像された。だから比較や批判から解放される。

↑「簡単にはできない」という思い込みをはずそう。(←と自分に言っている)
10:15 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。