FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

収穫の多い1日

2010/03/02
昨日は湘南まで行ってきました。
3年目となるやすらぎの部屋アドバンスクラスの1回目。

実はその前にクラス生のひろこさんに交換セッションをお願いし
お会いしてきました。
ひろこさんが「タロットセッション」を
私が「NLPのセッション」をしようという企画でした。

しか~し!
結局私がお願いしたタロットセッションで時間を使い切ってしまい、
「交換」ならず。

「練習相手が欲しかったところだから嬉しいよ」と言ってくれたのが救いでした。
ひろこさん、ありがとう!

さてさて、ひろこさんとのお話をしながら、タロットを鏡に
自分の内面に光を当てたら、こんがらがっていたものが
すごく整理された気分。

その後、アドバンスクラスでも話をきいていただき、
コオさんからもナイスな一言をいただいた。

ものごとをどう捕らえるか。
違う角度、違うスケールでみてみることはできるか。
自分の置かれている状況をまた別の視点からみてもらうと
それに対して抱いているものが
おおきく変化していく。

NLPでは「リフレーミング」とよぶスキルとして確立されている。

たとえば、「私、ついケチケチしちゃうんですよね」となげく人に
「お金を大切に扱っていらっしゃるんですね」とか
「無駄遣いはしないほうなんですね」と
固定されている見方を変えていくという手法。

そして昨日私もしっかりリフレーミングしていただいた。

どうしたらいいか、ここのところ考えている2択がある。
「どっちを選べばいいの?」
そのことに意識を向け、考えてきた。

しかし、コオさんにことの経緯をお話するとすぐにこういわれた。
「すごく大きな学びを今されていますね。
 人間が成長するという場面に遭遇するのは感動するものです。
 どちらを選んでも結局はいいんです。この問題に取り組んでいること事体が
 あなたにとって大きな意味をもつ成長の段階なんですね」

と。

そこにあったキーワードは「男性性・女性性」

あっ。そうだったのか、と。
つき物が落ちたかのように、見る先が変わった。

目の前の選択肢に気をとられていたけれど。

今このプロセスそのものが、課題なんだ。

ね、見事な「リフレーミング」でしょ。

ひろこさんとのタロットセッションからの流れによって

朝、電車に持ち込んだ私の「迷いの材料」は
帰りの電車では「成長のプロセス」にパッケージが変えられ
心は、すごく軽くなっていた。

たとえ同じ選択をしたとしても、その過程において「多くの視点に気づいている」ということは
大切なことだ。
迷っている人、混乱している人をサポートする、ということが
こういうことだと、勉強にもなった。
ひろこさん、コオさん、そして話をきいてくれたクラス生のみなさん
ありがとうございました。

*ひろこさんのタロットセッションはメールでも受けられます。
ひろこさんのサロン ヒーリングスペースTopla ruka
11:00 気づき | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
昨日はありがとう♪
昨日はありがとうございました。
うちに帰ってからひとり反省会しました。
恐れから発した言葉はなかったか?自分の意見を押しつけていなかったか?などなど。
なので私のブログでのお返事、「ベストをつくしてきた、つくしている、つくしていく」と言う言葉は実は私に向けているんですよねぇ~。(T∇T)
大変勉強になりました!ありがとう!

ところで、相互リンクお願いできますか?
No title
あーー、宣伝までありがとう!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。