FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

書きたいことかくよ

2010/03/01
昔、放送作家をやっていた頃、ビール片手に原稿を書いていた。
その名残、というか、完全にアンカリングだが。

飲むと無性に書きたくなることが、たまにある。

そんな今の状態。で、書きます。何も考えず、出るままに。

あのね。

本当のことって、言う人なかなかいないんだよ。
本当のことを言葉にしている人に出会うとね、
なんだかわかんないけど、涙がでるんだ。

今日、そんな人と話をした。

「どこに波長をあわせるか。同調したいか。それが大切だ」

と高田さんはいっていた。(またあの奇蹟のお話会の話だけど)

私、同調したいと体が反応している。
「ここは嫌い」と疑問ばかりが浮かぶ場所も、ある。

それ、正直な反応なんだ。自分を信頼していいはずなんだ。
だけど頭がじゃまをする。
一般的に。とか。社会的に。とか。
こだわりはいらない。とか。

埋め込まれ、買い込んで来た他人の信念の、残物。


自分の奥底が「いい」と反応することを、ただ選べばいい。

シンプルなことが、好き!

今日の「龍馬伝」のせりふ。

「人はみないつかは必ず死ぬ。だからこそ、死にがいがある生き方をせにゃいかん。」
「この世に生まれたからには己の命を使い切らんといかん。使い切って生涯をおえるがじゃ」

そうやって生きている人の言葉には、人を動かす力がある。
魅力がある。

魅力があるか、今の自分。

なんでもいいかもしれないけれど、
すべてが意味あるできごとかもしれないけれど、

変える力もまた、自分の中に。

運命を作っているのは自分だと、いい加減、自覚するしかない。
そして、もう受け入れよう。

その絶対的な、真実を。
01:43 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
なんか関係ないかもだけど、エレカシ宮本浩次の顔が浮んだ~。
彼をみてると涙が出そうになるの~。
No title
浩次のつむぐ言葉もそうだよね。
いや、生き方そのものか。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。