07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

おNEW!

2010/08/26
お久しぶりとなりました。

元気です。

お盆で旦那の実家に家族で帰ったら、夜、雷が落ちました。
家に。。。。

すごかったよ~。

テレビ2台とエコキュートとお風呂の換気扇と電話とトイレの便座が壊れました。
コンセントのカバーがふっとんでいたり、焦げていたり・・・。

火事にならなくて、よかった~。とみんなで話しました。

******

さて、そしてうちに帰ってきて、PC作業をあれこれしていたら、
突然立ち上がらなくなり、リカバリーもエラーになり・・・ということで

本日PCを購入してまいりました。
ついでに10年以上がんばってきたプリンタもチェンジ。

今しがたセットアップを終え、ほっとしています。

*****

そういえば、1か月ほどまえエアコンが壊れ、
お盆前に炊飯器が突然炊けなくなり・・・

よく電化製品壊れるな~。

なんかあるのかしら。

とりあえず、ホ・オポノポノしておきました。

どんな記憶の再生だろうか。

でも人間の身代わりになってくれているのかもしれないので、

感謝、感謝ですね。

新しいPCはなんかしっくりこないな~。
キーボードのタッチに慣れないので
たどたどしく打ちこみました。

今日はこのへんで。


スポンサーサイト
18:41 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

いいこと書いてるな~

2010/08/13
よそ様のブログですが、あまりにも上手く書かれているので、
未読の方にむけて、ご紹介したいと思います。

以下のリンクから4日分お読み下さい。

「あの世に聞いた、この世の仕組み」の2年前の記事より


お読みになった方はお進みください。


******

謎解き体験に匹敵するであろうことが、ね、あれなんですよ。

私の経験から言えば、おなじみのあれとそれがまさにど真ん中なんですね。


世界の見方を変える大きな概念の変更が、
「そもそも分離は起こっていない」。
「この世はすべて夢であり、すべての人に罪はない」
といことであり、(←これを言い続けているのがACIM)

ダルメシアンだ!イエスキリストの顔だ!と気づくaha!なところが
「コアステート」体験。(←コアトランスフォーメーション)

です。

だから、完全に内面での話です。

だけど、世界が大きく変わります。

正確に言えば、世界の捉え方が全く変わり、
命ある自分としての存在の仕方が変わるということです。

これをACIMでは

「洞察力によって、実相の世界を見る」

と言います。

自我をとおしてみるのではなく、コアな自分につながって、すべては愛であり、
それ以外は夢であると知り、罪はそもそもなかったと見過ごし、
この三次元に存在することこそ、
分離の世界である3次元で意図的に選択できる存在の仕方である。

ということです。

さて。

なんだかわからないモヤモヤや、空虚感、イライラ、こだわり、そして感情。

それをネガポジひっくり返して、カラーにしてみて
あっ、そういうことなの。っていう、体験。
してみたいと思いませんか?

「あり方」はすでにそこにあり、気付けばそれは自然なこと。

しかしどう気が付くかというところで、気がつきたくても、うまくいかなくて
もがいている人もいると思います。
私がそうでした。

気づきは、必ず、おとづれます。
そして、求めれば、スムーズにサポートしてくれる「ツール」も存在しているのだから、
この世界というのは、面白いのですね。

出会いが時間を短縮することもできます。
それもこの世界の話ですので、大きく別の次元からみれば、あまり関係ないらしいのですが。

(あちゃらの視点では、結果はすでに起こっており、みなが目覚めている。かららしいです)
00:10 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

ロゴマーク決定!

2010/08/12
「すべてはひとつであり、愛である」ことを思い出すプロセスを
ご縁のある方々と共に歩んでいきます。(宣言)

というわけで、まだ詳細はこれからですが、
自分の時間を「プロジェクト」化しまして、

「ReMember project」

と名づけました。

Re=再び
Member=メンバーになる

つまり、分離してしまった様々な内面の部分にアプローチして
統合された存在へと向かう。

という意味です。

もちろん、忘れてしまった本来の姿・・・自分は何者であるか。
を思い出すという意味も込めています。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
「神との対話」の中のくだりからいただきました。

*****「神との対話」より抜粋******

「何のためにこの世に生きているのか?」

「自分が何者であるかを思い出し、そして創りなおすためだ。

~すでに知っていることを思い出し、それに基づいて行動すればいい。
 自己についての偉大な概念を偉大な体験に変えたい。それが魂の唯一の望みだ。
 
~何かをする理由は、ひとつしかない。
 宇宙にむかって、自分が何者であるかを示すこと。」


********

そして、お友達のアーティストご夫妻のご協力のもと、
すごく素敵なロゴマークが完成しました~!!!

rogo

いいでしょ。

先日、コアトランスフォーメーションで体験した圧倒的なコアステート
「観音様の黄色い光」「宇宙との一体感」

をマークであらわしてみました。

私のよくわからない希望をどんどん形にかえてくれたアーティストママのNさん、
それを手際良くパソコンで加工してくれたイラストレーターの川井寛貴さん
お二人に大・大・大感謝です。

本当にありがとうね!

これから、名刺やチラシやホームページなどのマークとして
フル活用させていただきます。
お楽しみに!
10:08 企画 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんな会話

2010/08/07
コアトラのアドバンスセミナーの最終日、
電車でラッキーにも座れた私は、満員電車のサラリーマンをぼーっとみつめているうちに
こんな会話をノートに走り書きし始めた。

以下、ノートより。
(顔文字使うあたりは、愛を込めて、「あの世に聞いた、この世の仕組み」の後に続きました。
 「パクっただけだろ?」
 「・・・・・」)

*******
なんだか急に書き留めたくなる。概念というか、そういう感じという内容が浮かびはじめて。

(-.-) 「人はよりよい自分になろうとして、みなものすごい努力をしている。
だけど同時に、本当によりよい自分(=神)に到達するのを避けている自分もいるんだ。
その存在にうすうす気づいていながら、その自分のことは゛しょうがないよな″で済ませてしまう。
よりよい自分になるためなら、ものすごく頑張っているのに、どうしてそれをさせないもう一人の自分のことは、見過ごしてしまうのかね。
それこそが、よりよい自分になれない最大の理由だというのにだよ。面白いと思わんかね。」

( ̄Д ̄)ノ 「恐れがあるからでは?」

(-.-) 「本当によくなることなど人間としてはあってはならないと、なぜか思い込んでしまっている。神にはなれない。
また、神とは、おそろしい存在だという思い込みを変えようとはしない。
神という存在の理解が根本的に間違っているからじゃ。」

( ̄Д ̄)ノ 「では、どうすればいいの?」

(-.-) 「神という定義を変えていかなくてはならん。
そうだな、神という言葉で連想するものは?」

( ̄Д ̄)ノ 「え~っと、、、宗教・キリスト・神様・白い服・地獄・神との対話・ACIM・天国・・・」

(-.-) 「分離したものばっかりじゃな。」

( ̄Д ̄)ノ 「あっ、つい。いや、ちゃんと考えれば・・・神とは自分そのもの。」

(-.-) 「そう、神とは、お前と一体、そのもの。生きるエネルギー」

( ̄Д ̄)ノ 「この前の合宿で、チャネラーのミカエルさんは、神というものを引き寄せのシステムだと考えると面白い・・・とおっしゃってました。」

(-.-) 「このあたりの表現はちょっとスピリチュアルな本をひらけばごまんと出てくる。それぐらいはもう知っているだろ?」

( ̄Д ̄)ノ 「はい。正直そんなことばっかり考えてます」

(-.-) 「わかっている。そしてお前はもう気がついているはずだ。知識として知っていることと、本当にそれを信じることは、まったく別だということを。
例えば、ゴルフの知識は山のように知っていて、コースのことも熟知していても、実際にクラブをふってみないことには、ゴルフはできない。それと同じだ。知識で詳しくなることと、それを自分に取り込んだ人生を体感して生きるということとは、まったく違う。
そこで、用意されたプログラムがACIMであり、NLPだ。
どちらものフレームチェンジじゃ。」

( ̄Д ̄)ノ 「???」

(-.-)「NLPでは、神という概念をりフレームしていると気づかせずに(拒否反応を起こす人がいるのでね)。今の神の概念は、自分が自分に仕掛けたマジックだ、トラップだということをパズルをとくようなロジックでといていくのが、NLPだ。そうしていることで、今の神の概念のようにのさばっていたブロックを根底からひっくり返している。ACIMとの共通点はそこだ。
どちらも一番コアな所で作られたトラップに対して働きかけ、それをなくしてしまうための手段・プロセスだ。そしてキーワードは、体験だ。」

( ̄Д ̄)ノ 「ホ・・・ウ」

*********

会話は続く・・・・
そしてハッと気がついたら、降りるはずの駅を2駅も乗り越していた。。。。残念

23:17 ガイドさん | コメント(0) | トラックバック(0)

変化

2010/08/04
怒涛のセミナー9日間を無事終え、日常に戻ってまいりました。

ただいま。
(←家の中は、かなり散らかり荒れている。。。。。)

********

「コア・トランスフォーメーション」のセミナーのベーシックからアドバンス、
そしてトレーナーズトレーニングまで経験して、
なんだか内面が静々と力強く・・・まだ変化の最中 という感じ。

自分の行動や反応などで扱いたいと思っていたテーマで
いろいろワークをしてきて、穏やかだけどパワフルに変化しているところ。

「NEW在り方」にバージョンアップしている最中とでもいいましょうか。

これから、日々、最新状態に更新していくのだろうとも思うんだけど。

やっぱりすごく強力なツールで、
実はかなりの勢いで「ACIM」とリンクしているということにも
気づいています。

まったく違うアプローチですが、
目指す同じ場所に向かうのに、ローラースケートを履きながら(コアトラ)
動く歩道(ACIM)の上を走っているような感じ。

とでもいいましょうか。
もしくは。

ガイド本片手にバッグパッカーでとある国(ACIM)を旅している私、
しょっているリュックのなかに、
「目的地を指し示し続けるナビゲーションシステム」(コアトラ)
をつんだ。みたいな。

コアトラ開発者で今回のトレーナーをしてくれたタマラさんは
最後にこんな言葉をくれました。

「みなさんのしょっているリュックには、いまやたくさんのリソース(資源)が
詰まってますね。さあ、このリュックを、このまま押し入れにしまってしまうというのも
ひとつの方法かもしれません。
そして、毎日しょって、いつもどこにでも共に行くという方法もありますね。」

「自分の中にある“光”を多くの人に広げていくということが、みなさんの目的ですよね。
どうか、すばらしい体験を、リュックをしょってしていってくださいね。」

わお!
何からはじめようか。
また動きが決まってきたら、どんどんお知らせしていきます。

******

そして、今回のワークの中で、自分自身の感覚のバランスを調整し、
いわば、五感の大掃除をしてきたんですが・・・

どうもそのワークを行った日から。

かなり回線が開いたらしい。

ガイドさんからのメッセージと思われるいろんなことが、
どんどんノートにたまっていくのだけれど。

ガイドさんなのかな・・・・

「まだそんなこと言っているのか」とつっこまれるのだが。

やすらぎの部屋の合宿から続いて、なんだか面白いことになってきている感じ。

まあ、そこんところは、いまだ自分でも「様子見」状態ですので、
新たに面白い動きがあれば、またお伝えしますね~。

19:17 コア・トランスフォーメンション | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。