01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

エネルギーの行き先

2010/02/27
くぎづけでしたね。日本中。
真央ちゃんやキム・ヨナさんのやったことは、ものすごいヒーリングですよ。
またまたご紹介させていただきますが、先日の「奇蹟のお話会」でヒーラー高田氏がおっしゃった言葉。

「個人の夢を実現しているパフォーマンスのエネルギーは、そのまま地球に流れ、地球のエネルギーになります。だから、自分の夢に向かってエネルギーを使うことは、地球環境を守っているのです」

ありがとう!真央ちゃん。

***************

ここんところ、夢が象徴的で。

私が車を運転しているんだけど、急に道を間違えて変なほうへいってしまったり、
運転のコントロールがうまくいかなくてあせっていたり。
今日なんて、ゴルフバッグを4つ積んで昔の上司を乗せた車を運転してたら、
道を間違えそうになり、あわててもどろうとするももどりきれず、
とまってしまったという夢。

はい。ちょっと、進む方向の確認が必要なのですね。
私のエネルギーは、ストーンとまっすぐでてない様子。

「自分のやりたいこと」
について、考え中。
スポンサーサイト
10:57 気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

デイリーワークブックレッスン

2010/02/26
ケータイに毎日とどく。
「奇蹟のコース」のデイリーレッスン。

今日のが、1年間に及ぶレッスンの最終課題だった。

「奇蹟のコース」の本文に初めてふれた1年目。
はっきりいって、わけわからん!質問だらけの私。
デイリーレッスンにもまじめにとりくもうとするも玉砕!

2年目。
今年こそはデイリーレッスンちゃんとするぞ!と意気込む。
本文をよみすすめていくうちに、
奇蹟のコースの世界観を受け取る受け皿が
私のなかにも少しずつできてきた。
しかし・・・やはりデイリーレッスンは秋頃から
だんだんとすっ飛ばす日が増えてしまい、
まじめに全部はできなかった。
今日、最終課題にじっくり目を通していたら、なぜか涙がでた。

そして3年目の正直を
来月から迎える。
こんどこそは、1年通して欠かすことなくとりくめるだろうか。
3回目に目にする課題内容は、
きっと新鮮な発見だらけなんだろうな。

言葉が指し示す世界観を理解してきたら
2年前ちんぷんかんぷんだった同じ言葉が
大きな意味を持ち迫ってくる。

当初、5行で爆睡できた「奇蹟のコース」の文章を
かめばかむほど味がでる奥深いものと感じるのだから、
この2年間には
確かに意味があったのだ。

ありがとうございます。
21:56 ACIM | コメント(0) | トラックバック(0)

光の存在

2010/02/19
先日上の娘が熱を出した。
学校から電話がかかってきた時点で、37度7分。
帰ってきてからみるみるあがって、38度5分になった。

「頭が痛いよ~。足が痛いよ~。だるい~~」と訴える娘をみつつ、
こりゃインフルかもしんないな。と内心思っていた。

12月に下の娘がやったものの、お姉ちゃんにはうつらなかったので
新型から季節もんまでもってくる可能性あるしな。

そう思いつつ、ホメオパシーのレメディーをトントンと入れていきました。

そのうちに、なんだか私も「ん?ちとしんどいかな?」という気分に。
ためしに熱を計ってみたら、あらら、いつも平熱低いくせに、37度3分。
これ、ちょっとあるんちゃう?

なんて思うと、一気に病気モードになるから、不思議。

さて、面白いことがおこったのは、その夜のこと。
早々と布団にはいった私たちでした。

電気も消してさあ寝ようというときに38度5分のお姉ちゃんがいいました。

「ママ、今ピカピカって光ったの何?」
「????」


そういえば、ケータイを枕元においていたからそれかもと思い、みてみました。
しかし、着信もメールもなく、どこも光ってません。

「え?どこら辺が光ってるの?」ときくと、いつも本を読む用につける枕元の電気をさして
「あの近くの辺」

もちろん、その電気は消えています。

空中をさして「ほら、また光ってる」と娘。

数年前の私なら異常なほど怖がってしまう場面ですが、娘が怖がる様子もないので
きっといい存在なんだろうと思いました。

「きっと、守ってくれてる天使さんが『がんばって!早くよくなるように見守ってるからね』って合図をくれてるんだよ。よかったね」
そう娘に言いました。

そして、せっかく何かの存在がサインをくれたのだからと思い
レイキを自分にしつつ、隣に寝ている娘にも遠隔で送り~の
ダブルでやりました。
もちろん、光の存在にサポートを依頼してからね。

その甲斐あってか、
朝おきたら二人とも回復!
娘は午前中には平熱にもどり、午後は学校にいきました。

レメディが効いたか、レイキのおかげか、
はたまたたまたま軽い風邪で、自力で治ったのかは定かではありませんが

今回のお熱では、
娘に、光の存在を認識するという経験がもたらされたようです。

ちなみに、私には何ひとつ、ピカッともみえませんでしたけど
13:18 レイキ | コメント(0) | トラックバック(0)

リクエストあげいん

2010/02/16
小沢君のライブチケット、先行予約の抽選・・・はずれたよ

天にもっかい言うよ!

「私は小沢健二くんのコンサートに行きます。チケットを用意してください。」

よろしく~。
12:17 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

オザケンはどこへいく

2010/02/13
書いておいていうのもなんだが、
彼のことを「オザケン」と呼ぶのは、嫌いだった。

何年か前、キムタク本人が「キムタク」と呼ばれることをとっても嫌がっているから
やめてくれという話を耳にしたが。

オザケンがオザケンと呼ばれることをどう思っているかは、知らない。
だけど私にとって
そう、デビュー当時から「小沢君」と呼び続けた私にとっては
「やめて~その呼び方」なんてかたくなに思っていた時期があった。。。。

今となっては、どっちでもよいが。

で、ここまではど~でもいい話です。

その小沢健二くんですが、
最近は環境問題に興味を抱いており、
童話「うさぎ!」を発表していました。

彼は一体どこへいくのだろう。
と思っていたのですが、

なんとなんと、ついに、音楽シーンに戻ってくるんだって!

やった~!無条件に嬉しいっす。
ライブツアーが行われるときき、
さっそくチケット先行予約の抽選にエントリーしたよ。
(サイトの中に「読み物」というカテゴリーがあり、小沢くんが「うさぎ!」のキャラをつかいつつ
インタビューに答えるという形式で、いいたいことを書いてます。
かなり長いけど、彼の”今”が凝縮してでているので、気になる方は、どうぞ。
私的には、かなり面白い。)

************

先日の「奇蹟のお話会」でもヒーラー高田氏が言っていた。

「エネルギーというのは、そのときのその人にとってベストのものが一番いいんです。
エネルギーを高めにキープする方法は、自分と密に密に対話すること。
私は自分が必要としているエネルギーは、自分で選んでいます。
マクドナルドでも、そのときのその人が必要としていたらプラスのエネルギーになるんです。
食べたいものを食べる。聞きたい音楽を聴く。自分がハッピーになったらエネルギーはアップしてます。自分がいやいやしたらエネルギーはダウンします」


ジャンクフードを食べたがる子供と
有機野菜を食べさせたい母。
さて、どちらが体にいいですか?

そんなん、有機野菜にきまってるじゃん。と思っていたのは少し前の私。
答えは、誰がいつどんな状態で食べるのかによって、変わってくるということか。

「しなやかに」
という言葉の中には「正解を固定しない」という意味が含まれるのだと知る。

以下抜粋。ゲリー・ボーネルの自伝より

ゲリーの「僕は何に集中したらいいわけ?」という質問に対してのガイドの言葉

「善悪の固定観念を捨て去ること。
過去に生きている人は善悪の固定観念に縛られている。
自分が欲しがっているものを、それは必ずもたらされると信じて求めることだ。
自分がほしいものを、ほかの何かを欲しくないために求めることは、その欲しくないものを増幅するだけ。
ほしくないものは過去のもの。過去を手放すこと。
過去を生きている人間は、善悪の固定観念に縛られている人間。
その観念を手放し、自分が「今」の中で欲しがっているものを求めること。」


私がNLPを教わった際、トレーナーの方がおっしゃっていた印象的な言葉。

「ひとつの選択肢に固定されていた反応が
 2つ以上になることがとても大切なのです。
 時と場合によってしなやかに選ぶことができる。」

****************
というわけで、
好きなものを好きといえる。
好きなものに素直に自らのエネルギーを向けられる。
そしてそこからさらにエネルギーを得る。

そんな行動をスパッと選択できることは、とても素敵なことなんだなと、思います。

あたくし、小沢くんのライブチケット希望します!
天にリクエスト中。

オザケン、君がどこに行こうとしているのか知る由もないが、
私はあなたに会いに行くからね~~~!
23:05 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

ルクスインテルナー奇蹟のお話会

2010/02/12
やすらぎの部屋のコオさん主催で行われた「奇蹟のお話会」に行ってきました!
今回は5回目で、ゲストにヒーラーの高田大輔さんをお招きしての豪華な4時間。
江ノ島近くのホテルの会場に100名近い方が集結し、
ものすご~く面白いエネルギーの話を聞きました。

実はうちの上の娘のアトピー改善を目指し、
12月上旬からヒーラー高田先生に
週2回の遠隔ヒーリングをお願いしていたんです。

まず最初にみてもらったとき、
「お母さん、この子はエネルギー活性率が2%しかないです。これは勉強どころじゃないですよ」という話。
びっくりして聞いてみると、
娘が「肩こった。背中イタイ」と訴えていたのもしかり。
なんと背骨が通常エス字になっているところがまっすぐな状態で
しなやかさゼロ、さび付いていて硬くなっているような状態ということでした
それによってかなりのストレスが体にかかっており、
内臓機能の低下、そして解毒できなかったものを仕方なく肌からだしているということで
アトピーが起こっているという診断でした。

「これは時間がかかる案件だと思ってください」
といわれましたが、高田先生の方でも手ごたえをかんじているということでしたので
お任せすることにしました。

まずは骨に向けたヒーリングを開始。
5~6回でエネルギー活性率が6%キープできるようになると
子供のイガイガがなくなり、
なんだか毎日穏やかだな~って思うようになりました。

昨日の「奇蹟のお話会」でわかったのですが、
エネルギー活性率2%というのは、精神的にやんでいるか、病気か、自分を見失っているような状態なんだそうです。
平均は3~6%で、7%以上あるとリーダー的存在の方が多いということでした。

うちのお姉ちゃんも6%をキープできると肌のストレスがかなり軽減されるという話です。
それでも肌のダメージは根深いものがあるらしく、まだ時間がかかるということ。


さて、高田式ヒーリングを自分でもできないものか。
そのヒントとなる話がたくさんきけましたので、早速やってみようと思ってマス。

でももちろん、高田さんにはまだ続けてお願いしようとおもってますけどね。

一番大きな収穫は、「ステロイドを使わない!」とかたくなにがんばってきた私が
「使いよう」という高田先生の言葉で
ひどいときには使うようになったことです。

ホメオパシー的見地からいえば、「ステロイド」イコール毒なのですが、
そこも「しなやかに」対処できるようになれればいいかなと思います。

「ステロイドの害は副腎には一切でてないから大丈夫ですよ」
と高田先生。定期的にチェックしてくださっているので、私の心も安心したのかもしれません。

それにしても。。。。。

「あなたのオリジナルのヒーリングをやりなさい。あなたの代わりは誰もいませんよ」
とみなに向かって言われた言葉が胸に刺さりました。

ご興味ある方は、コオさんの「奇蹟のお話会 ルクス・インテルナー」のサイトをのぞいてみてね。
リンクにあります!
16:14 気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

状態を観察する。

2010/02/07
今日はとっても強い風だった。

びゅんびゅん吹き荒れてた。

しかし、ゴルフはやるのだ。誰一人として「止めよう」とは言わない。
私だけ一人「午後はやめようっていうかな?」って考えてたけど、
ゴルファーたちはそんなこと微塵も思っていないらしい。

こんな風の中でも、やるんだ。

「好き」ってすごいな、と思う。

私は仕事だからという理由でやっているのだけれど、
実は風を全身であびながら一日の時間の流れをかんじていくのは
ちょっと素敵だったりする。

やっているその間に感じていたことは、「結構好きだな~」ってこと。
だからちっともストレスはない。

けれど、終わって家に帰ってきて
「もう一回今日みたいな風の日にキャディする?」といわれたら
即効答える。
「もう結構です。」

自分の思い込み。
私には「風の強い日に外で何かするのは、いや」という思い込みがある。
それはそう簡単には変えられないらしい。
冷たい風の吹き荒れる寒い日に外で1日すごす。
そんなことを考えると途端に「行きたくない」気持ち満々になる。

つまり、思い込みや信念や想像で「状態」は作れる ということだ。

そのわかりやすい例にもなるある出来事があった。

2日前、あろうことか「免許証」をなくしてしまった。
朝、仕事に出かけようと荷物を用意しているとき、
入っているはずのバッグの中に
免許書をいれた名刺入れがない!

あれ?ないはず、ない!!!
どっかに出しておきっぱなしか、それとも子供がいじったか。

朝の時間のないなか、数分必死でさがすも、まったく見当たらないので
その日はあきらめて、
「免許不携帯」で車で出勤した。

その車中の「どきどき」したことといったらすごかった。
「もし警察に呼び止められたらどうしよう」
「こんな日に限って事故ったりしたらどうしよう」

「免許がない」→どんどん最悪の事体を想像し→なぜないの!?と自問自答→呼吸も速くなる

しかしそこで思い出した。
以前も免許を家に忘れて運転していたことがあったのだ。
そのときは、出先で財布をだそうとして、
財布ごと忘れてきたことに気づき、
免許をもたずに運転していた事実に初めて気づいたという流れ。

当たり前だが、財布を忘れていることに気づいていないとき
つまり免許がないことに気づいていないときは
ぜんぜん緊張もせず平常心で運転していた。

ところが気づいてからの帰りの車は
「どきどき」しながら運転するはめになる。

意味づけがかわれば、これほどまでに「状態」は変わってしまうのだ。

2日前、免許証がないことを意識してから、そんな出来事を思い出していた。
「ああ、免許がないってことで、状態が変わったな」

その日は仕事場についても心ここにあらずで、
うっかりしてるとすぐに「免許落としてたりしたらどうしよう」という思いにとりつかれ
結果、胸の奥がきゅっとつかまれた感じの不安な気分なってしまった。

そのときは、免許を提示しなきゃいけないわけではないのに。
免許があろうがなかろうが、今からするキャディ業務には何の影響もない、はずなのに。。。

「状態」は変えられるのだ。
そう思って、「免許」のことはムシすることにし、キャディ業務に集中した。

いつのまにか、目の前のことに気をとられ、あの不安な感じはなくなっていた。

そして帰りの時刻。車に向かう。思い出した!
免許、ないんだ。。。。
いっきに不安が押し寄せる!状態変わった。

結局、家に帰ってからもう一度探したが見当たらず、
思い当たるのは前日の夜に買い物したスーパーくらい。
すぐに行って聞いてみたら・・・・・

「とどいてますよ!今お持ちしますね!」
「まじですか~~~~。あ、ありがとうございます~」

もんすごいホッとした。
よかった~~~~。

「免許」という言葉が「不安」な状態を呼び起こすという一連のプログラムは、
瞬時に消えてなくなった。

「あるきっかけ」が「心の状態」に連動しているということに気づいたら、
逆もまたしかり。
つくりたい状態を「仮想」でつくることも可能となってくる。

事実である必要はない。
信念に心まで明け渡す必要もない。

ただ、それが「本当」のことのように振舞えばいい。
脳は「仮想」と「現実」の区別はつかない。

らしい。よ。

それをテクニックにしたものが、NLPではポピュラーなスキルのひとつ「アンカリング」。
「あるきっかけ」と「自分が望む状態」をくっつけるというもの。
たとえば、人前で話しするときになぜかすごく緊張してしまう人ならば
「人前で話す」状況に「リラックス」している状態をくっつけてしまうというもの。

「ゴマを食べる」と「ほっとする」状態をつくってしまった、あれである。

そう思って自分の生活をみてみたら、結構アンカリングされてるものがいっぱいあるから
面白いよ。
みなさんも、当たり前とおもっている「あるきっかけ」が呼び起こす「状態」に
注目してみて。
それって、望めば、変えられる。
かも、しれないよ。
21:20 NLP | コメント(0) | トラックバック(0)

そこに「信頼」はあるかい?

2010/02/06
今読んでいる本は、NLP関連のこれ。

NLP子育てコーチング―親の信頼がこどもを伸ばすNLP子育てコーチング―親の信頼がこどもを伸ばす
(2009/08)
リチャード ボルスタッド

商品詳細を見る


子供との係わり合いの中で
「飴とムチ」による上からのコントロールではなく
いかに相手を尊重しながら育ちあうかというのがテーマ。

子育てをハウツーにしてしまうのは、あまり好きではないが
行き詰っている親子関係を突破する威力のある提案が
つまっている本といえるかもしれない。

その中から、印象に残ったフレーズ。

「学ぶことの基本には、ラポール(信頼)があるのです」

何をするにもまず相手との信頼を築くことが重要というNLPでは、
逆にいえば、ラポールがとれていない状態では
どんな方法も有効とはいえないといいます。

さて、子供との間あるのは「信頼」か?

昨年末、ふとふってきたキーワードがありました。
それが

「依存」と「コントロール」の駆け引きを「信頼」に変えること。

というものでした。

目の前にいる子供は、私の所有物ではない。
一人の人間。
一人の光存在。
私が投影したものがそこに見えているだけ。
それを夢として見過ごして、
完全なる姿であると「信頼」できるか。

それはつまり、自分自身を完全なる姿の存在として認めるかということにかかっている。

なんてスケールのでかい子育てだろうか。

でかすぎて、日々の生活の中では一向に応用がきかない。
毎日「もう、なんで片付けないの!」と怒鳴っている。
いやはや、困ったもんだ。

っていう私には、
「相手の呼吸と自分の呼吸を合わせて、同じ動きをしながらラポールをとる」
といった実践的で具体的なNLPのやり方が
楽しかったりする。

少しの間でもいい、ただ、子供と息をあわせ、
呼吸のリズムにあわせて背中をトントンし同じような声で話しかけ、
一緒に遊び、こどもがやりたいことを行う。
共にいきているという瞬間を積み重ねるのです。
言葉で相手に同意する必要はありません。
 (引用)

意見の食い違いや何か問題が起こったときの対処法も大切ですが、
その前に、
何もない時にどのようなときをすごしていたかということが
とても重要な鍵になるということです。
14:13 NLP | コメント(0) | トラックバック(0)

思い切ってカミングアウトします。

2010/02/03
ゴマには、中毒性があると思うのは、私だけか。

そこで「ごま中毒」で検索してみたら、あらら、いるじゃないですか~
ブログで同じくカミングアウトしている愛しき仲間たちが!

私のお気に入りの食べ方は、黒ゴマをそのままお茶碗にご飯のようにざっくりもり、
しょうゆをぽたぽたっと数滴たらして(かけすぎるとしょっぱいだけ。微妙な加減が大事)
スプーンでむっしゃむっしゃいただく。という方法。

茶碗ゴマたて

その現場を目撃するたびに
目をぎょっとさせ「何それ!?」とドン引きの旦那。

笑顔で「食べる?」というと
即効「いらない」ときっぱり断られる。

ところが、6歳の娘は目を輝かせて返事する。
「食べる~!!」

二人で「おいしぃね~」といいながら
すごい量の黒ゴマを消費する日々。

かれこれ2ヶ月続いている。

2週間で1キロ完食のペースだ。

 MY黒ゴマボトル

ゴマボトルたて


変化は体に訪れた。
まず、ものすごく「快便」
仲間のゴマ中毒さんたちも一様に快便を喜ぶコメントを載せていた。

やっぱ、そうなんだ。

ゴマといえば抗酸化作用があることは知っていたが(老けないわよ~)
ほかにもアルコールの分解を助ける酵素を出すらしく、
二日酔いにならないらしい。どうりで。

でも、どうしてこうも嗜好品的要素・・・つまり

「あ~、ゴマ食いて~~~」という内なる声のリフレイン

そう、ど~してもゴマが食べたくなる衝動が起きるのは、なぜなのか。

と、調べてみたら、やはり。

精神安定効果があると書かれている。

シゴトで疲れてちょっとほっとしたいそんなとき、
大抵の人なら、たばこのニコチンかコーヒーのカフェイン、もしくは甘味の白砂糖といった
強烈な精神安定作用物質をとることが日課になっているだろう。

その物質を口にする→ほっとする。
この一連の動きが、NLPでいうところの「アンカリング」(有名な例はパブロフの犬)
となり、自動的にストレスを感じると→タバコをすいたくなるORコーヒーを飲みたくなるOR甘いものを食べたくなる
といった個人の特定の行動を欲してしまうプログラムが作動する。

ところが、日本に何人いるかしらないが、
私を代表に、それを「ゴマ」で見事アンカリングした輩がいるわけだ。

体によいし、便秘は治るし、業務用を買えば1キロ600円程度だから1週間に300円くらいしかかかってないし
言うことないじゃん!
と思っている母なのだが。

9歳の娘は、食べ終わった茶碗をみつけると、複雑な顔をして
「ママ、またゴマ食べたね」という。

まるでそれは
「またこんなに飲んで」
「どんだけケーキ食べてんの!」
「タバコすいすぎ」
に限りなく近いニュアンスだ。

だから、今朝
「調べたらママにみたいに"ゴマ食べ"してる日本人いっぱいいたよ~」と報告しておいた。

彼女はゴマをもりもり食べるという行為を「普通」ととるか、「異常」ととるか!?
今後の反応を観察していこう。

ゴマ中毒者として、あえて気になることをあげるとすれば、

夫に「変人」を見る目で見られる。
床にゴマが落っこちてる。
注意しないと歯に黒ゴマをつけて外出してしまう。

といったくらいか。

今年最大のカミングアウト。聞いてくれて、ありがとう。
11:21 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

やっぱ書こう。と思わせてくれた言葉。

2010/02/02
毎日、ある時間を決めて何か書いてみましょう。毎日かくことはカタルシスを促し、セラピストへ払うお金を節約できます。書いたものの文法を直したり、整理したり編集したりしないでださい。自由に流れにまかせて書くほどより解放されます。全部出してしまいましょう。自分自身を知る旅、覚醒への道のどこかで自分の気づきのプロセスを書きとめはじめましょう。そうすればあなたが深いレベルでそれを誰かと分かち合おうと思ったとき、あなたのスピリチュアル日記が多くの人の役にたつのです。 
              「アトランティスの叡智」(著:ゲリー・ボーネル・徳間書店)より引用p67

<ゲリー・ボーネル>
昨年暮れ、私の前に現れた衝撃の本の著者。
心理学者、哲学博士、催眠療法家。幼少時の虐待から体外離脱ができるようになり、ガイドとともに魂の叡智の探求を開始、アカシックレコードにアクセスしながら学びを進めた生い立ちをつづった自伝
「ビュイック・ドライバー 新次元の叡智」「アカシャ光の叡智」は読み物としてもサイコー!絶対オススメ。日本でもスピリチュアルなスクールを開校し、精力的に活動している。

ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)
(2008/08)
ゲリー ボーネル

商品詳細を見る


アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)
(2009/05/22)
ゲリー ボーネルよしもとばなな序文

商品詳細を見る
14:58 気づき | コメント(0) | トラックバック(0)

すごいのか、どうなのか。違いは200円。

2010/02/02
すっかりブログの更新が月1回・・・なんていうのが定着しつつあります。
すると今年になって、何人かの人から「ブログ更新してよ」とずばり言われました。

まだ、このブログを気にしてくれる人、いたんだ

すっかりブログ熱も冷めそうになっていた私ですが、
今年はもう少しコンスタントにアップしていこう!という気持ちになりました。

**************

早速だけど面白いものを友達からもらったので、ご紹介。
数年ぶりに会う友達が、お土産にと買ってきてくれました。

みかん

みかん。
そう、みかんです。

しか~し、ただのみかんにあらず!
なんと、1個210円

デパ地下のブランドみかんだよ~。その名も「小太郎みかん」。

1個10円みかんをわざわざいつもと違うスーパーまで買いにいく我が家に
突然やってきた「210円みかん」。おお~21倍!

値段の割りには、大きさは小ぶりも小ぶり。

どきどきしながら家族でひとり1個、大切に味わっていただきました。
お味の方は・・・・
ん~~~~~。
薄皮が薄くて、実がぎゅっとしまってて、甘い。
確かに「いろんな意味で 濃い」感じがしたようなきがします。

んでも、袋をとっていつものみかんとまぜちゃったら、確実に見失ってしまう自信が。
みためもさることながら、言われなければ、味も、普通のやつとあんまり変わらないような・・・。

9歳の娘は 一房ずつ大事そうに味わってたべてましたが、
下の6歳はいきなり3房を一口でパクリ。
その後パクパクと10秒ぐらいで食べ終わり、小さくて物足りなかったのか、
続けざまにいつもの10円みかんを手に取るや、ささっとむいてむしゃむしゃ。

「どう?味違う?」ときくと
「後のは少しにがい。最初のは甘かった」と感動少なげに言っていました。

うちの家族の舌では、21倍の差、それほどまでは感じられず・・・か。
結局、みかんはみかんよね~。

お土産、ありがと!

*********

大切に育てられたものには、愛もたっぷりつまってます。
それがエネルギーのもとでしょうか。

手間隙かける→量産できない→安売りはしない。

ここんところの「割り切り方」といいましょうか、「自信」といいましょうか、
みかん1個に210円つけるという大胆さは、すごいなと思いました。

みかんの数とニーズが一致しているから、成り立っているんでしょうね。
だからいいのだ、これぞ小太郎みかんの「適正価格」。

*********

あなたは自分のシゴトを、どう設定してますか?

価値は人が決めるというけれど、世に出すときの出し方は、自分で決めていますか?
そこを意識してみるのって、結構大事かもしれません。

パッケージ、売る場所、ターゲット。
世界が変われば、値段は変わる。それを欲しがる客もいる。

**********
210円みかんで沸いた我が家ですが、
落語にはさらに上をいく「千両みかん」というお話があります。
面白いよ。

9歳の娘、寝る前に落語のCDをきくのにはまってる。
志の輔がお気に入り。しぶい小3だ~。
10:36 道のり | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。