08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

業務連絡

2009/09/29
すみませーん
コメント受け付けない設定になってたみたいで・・・ってきっと自分でしたのでしょうが
(一時期エロ系のコメントばっかりきちゃって困ってたので、そうしたのかもしれません)

そんなことすっかり忘れてそのままになってました。

コメント受け付けられるようにしました。
認証後表示ってやつにしましたので、表示までタイムラグあるかも・・・っす。
hanaさん、ありがとうです!

以上、ご連絡でした。
スポンサーサイト
15:19 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

肉体を抜け出す

2009/09/24
昨日また、「その」体験をした。3回目だ。

3回とも、昼寝と思われる状態のときに、突然やってくる。

昨日は、午後2時ごろか。
本を読んでいると急に眠気が襲ってきて、パタリと寝てしまった。

夢を見ているのだろう。
そう思っているのだけれど、視界は、寝ている体勢からみた部屋の画が
(まさに薄目を開けてみている感じ)ちゃんと見えている。

ただし。
どんなに目を開けようと思っても、開かない。
見えているのは、薄目で見える範囲のみ。
子供が遊んでおいたままになっていたダンボールが視線の先にあり、
そこに書かれている「宅急便」という赤い文字がしっかりと見えている。

だけど、その上も下も(頭の上も足の方も)どんなに見ようと思っても見られない。

斜め前方に無造作に置いてあるめがね。
本をよみながら眠くなり、さっとはずしてそこにおいたのだろう。

それを手にとってみる。
感触はする。物質をさわっていると思う。(確かにさわっているよな、と本当に確認している)
だけど、見えているめがねはその場所にあるままだ。

「物質としては動いてないけれど、私は確かに私の手でめがねをとって、今さわっているよな」

「ああ、またあのやつだ。肉体を動かそうと思っても動かないのに、自分は寝てるわけじゃないんだよな。だって、本当にわかってるもんな。意識あるよな。なんで体動かないんだろう。これ夢?えっでもおきてるしな」

と思っているのです。

手にしたはずのめがねのレンズに自分の顔を映してみると、
半分口をあけて寝ている顔が。

「やっぱり寝てる。じゃ、今こうして動いてる私は、、、何!?」

過去に2回同じような感覚に襲われたことがあるんだけど、
そのときは、イメージの中に見える自分の手から光があふれているのを見た感じでした。

これが体外離脱か明晰夢かわからないけど、
なにかできるはず・・・そうだ、歩いてみよう
と思い、キッチンの方まで行ってみた。
とても重たい感じで、しかも真っ暗いままなので、手探りでそろりそろりと移動した。

戻ってきて、今度はでんぐり返しをしてみよう!という気持ちになってやってみたら
ぐる~んと本当にできた気がした。

「でも肉体は、寝ているんだよな。ということは、自分はやっぱり肉体ではないということだよな~」
「あっ、死んだ人って、自分が死んだことに気づかないときがあるっていうけど、この状態になるのかな。これだったら確かにものをさわった感覚もあるし、死んだとは思わないかもしれない」

前回は、起きるのにとても苦労したので、今回は意識をしっかりと起きるつもりにしてみた。

「私は今から肉体に戻る!」と明確に意図してから目を開けた。

ついさっき見ていた景色と寸分違わぬアングルで
「宅急便」の文字が見える。
だけど今回は、さらに目をあけることができて、その上もその下もぜ~んぶ見えるようになった。

・・・起きた。

しばらくして、

やっぱり夢ではない。

と。

貴重な体験ということで、そのまま受け入れる。

私は肉体ではない。ことは確かなようだ。
15:55 気づき

ゴルフ場のお友達

2009/09/23
「魂との対話」(マイケルJロース 徳間書店)より。
魂との対話魂との対話
(1998/09)
マイケル・J. ローズ

商品詳細を見る


自然と対話することができる作者は
野生のカンガルーと話をして牧場の草を食べるのを止めてもらったり、
ハンマーで20回たたいてやっと壊せた金属柵にほとほと困り果て、
金属と心を通じ合わせて2回で解体できるようになった・・・

という。

そこで!私も!

その日の私の運命を左右する重要な場面で
「自然と対話してお願いしてみる」という作戦を実行してみた。

ここ1週間ですっかり秋めいたゴルフ場、林には落ち葉がはらはらとふっている。ふりつもっている。
そんな場所にボールを打ち込まれたら(しかもよく行く)
どんなに眼をこらして探しても不思議なくらい見つからない。ロストボールになっちゃうと、それはそれでキャディとしてはよろしくない感じなのです。

だから、
朝心静かに集中して、ワンネス・ワンネスと意識しながら
ゴルフ場の木や風や緑の意識に話しかけてみた。

「いつもありがとう。こんな気持ちのいい瞬間をありがとう。感謝します。
みんなの中で楽しみます。だから今日はボールを見つけやすいように協力してね。」

・・・

その日は、実によくボールがみつかった。
っていうか、見つけやすい場所にすぐあった。
絶対林の奥に行ったとみえた球が、(はねかえったのか)ラフのところにでていたり。

絶対効果あった。
と思っている私は、翌日もまた試してみた。

ゴルフ場にできた新しい友達とする会話は(今は一方通行だけど)
このところの楽しみの一つだ。
10:49 日常

原型

2009/09/14
久々に印象的な夢をみた。

**********

着物の襟に針を何本も刺している私。

ギャング団がやってきて、爆弾をしかける。

爆発した。

そうしたら、あたり一面の画が崩れていって、
それまであった世界がすべて溶けていって、
リアルな映像も物質的なものや感覚もなくなっていって、

最後に、すごく単純な絵(子供が書いたような線だけの簡単な絵)の
二つの絵だけに統合されていく。
「ああ、これが女と男の原型か。そうか、世界にはそれしかないんだ」
と思って、なぜだかとても感動している。
そして今見ていたのはアニメの作品なんだと理解する。
その絶対的な本質を思い出させてくれるアニメ作品に、とても感動して、涙がとまらない。

起きた瞬間、
あっ、すごい作品ができる!インスピレーションだ!
と確信した。

数分で謎の自信は消えたけど。



11:37 未分類
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。