05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

高い買い物すぎて

2008/06/30
家を買う。これってとても大変な作業だ、
ということに初めて気がついた。
中古の一軒家、リフォームの打ち合わせに入った。
「新しいキッチン、新しい壁紙、新しい間取り、全部決められるなんて楽しくていいね~」と
友だちは言う。
いや、まってくれ。
私にとって、ひとつづつ決めていくのはすご~~~くしんどい作業でして。

「こんなキッチンがいいな~。見積もりは・・・えっ?こんなに高いの?だったら別のものにお金かけたほうがいいかな。もっとランク落としたものでいいや。・・・でもな、せっかく買うんだし・・・」

そんな心の声が頭をぐるぐるまわりまくり、結局、どんなに考えても決められず、
最後は頭が痛くなって、やめる。
このパターンを、キッチン、お風呂、トイレ、洗面、壁紙、間取り、他すべてのところでやっている私。
なんて疲れる作業なんでしょうか。

さて、この一連のリフォーム案作りで
でてくるでてくる、私のカンネン。

「買い物は苦手だ」
「私には、インテリアのセンスがない」
「調べれば納得するものとであえるはずだ」
「お金はよく考えてから使わなければならない」

アハハ。

自分にプレゼントをあげるってことをしてこなかったからか、
いいものを買う、高いものを買う、ということにまったく慣れていない。

これを世間では「貧乏性」と呼ぶ。

この際だから、もうひとつ観念変更、してみるか。。。


「お金がないならあきらめるべきだ」
→「宇宙がサポートしてくれる
スポンサーサイト
20:42 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

観念変更~経過報告

2008/06/22
このたび、うけとったもの。

ピアノがくることになった3日後。
また電話がなった。
以前いいなと思っていた中古の一軒家、表向きの価格は私たちの希望額より高いものだった。
一旦あきらめ、その後こちらの気もかわり、その物件からは興味がなくなっていた。
でもその電話で「いよいよ値段が下がりそうな雰囲気だよ」と、不動産やさん。

買う?えっ、決めちゃう?????!

「受け取とるんだもんね。受け取っちゃうか」

そしてトントン、希望額で売り手さんと交渉成立、ローンもOKでました。
そう、ピアノの次は、家を手にすることになっちゃいました!

なんたる展開。

そして基本的に家を買うことにずっと反対していた旦那のご両親、
以前は「家を買うとなっても一切援助はしない」と断言していました。

なのに、親心なのでしょうか。
それとも「受け取る」とアファーメーションしたからなのでしょうか。

ボーン。と物質化した愛のエネルギー(=\)がきました。

すごいな。。。。ありがたいな。。。。

私、自分は何もしていないのに、なんだか大物が続々と。

「働かなくっちゃ、お金がなくっちゃ、がんばらなくっちゃ、手にしちゃいけない」という観念を持っていた
以前の私にしたら、ものすごいことだ。これって。

これから家のリフォームに取り掛かり、秋頃引越し予定。
デス。

09:51 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

ご希望あれば

2008/06/18
先日、地元のお友だちからの依頼を受けて、自宅でアクシオトーナルアライメントのセッションを行いました。こちらが募集したからではなく、「やって欲しい」と言ってくださった方が現れたのも、いいタイミングだったのかもしれません。

自分の中で、「受け取る」ということを許していく中で、
今度は、どんな風にセッションができるのか。楽しみでもありました。

そうして、スピ話をあれこれしながらアクシオもやって楽しく3時間。

終わってからしばらくして、気がついたことがありました。
それは、

すっごいおなかすいてる~!

なんていうんでしょうか。今までにない空腹感。
もうエネルギー欲しいって感じで、夢中で晩御飯を食べました。

あのすき加減がたまらなくよかったです。
そうして思い起こしてみると、5人やった日の帰り道はおなかがすいて死にそうになっていました。
そっかー、エネルギーワークっておなかすくんだな。と改めて実感した次第。

さて、こんなお話を書くには理由があって。。。。

自宅にマッサージベッドもあるわけだし。
ご希望の方がいらっしゃる場合、私のところで門を閉めてしまうのは、やめたいな。
と思うにいたったわけです。私的コンセプトは「できることからやろう」。

そこで!

自宅セッション 出張セッションサービス 開始します

アクシオセッションは、現在一旦ストップしています。


<アクシオトーナル・アライメントのワークの説明はこちらをクリック>

そのほか、私へのリクエストがある方がもしいらっしゃるようなら
(レイキセッション、スピ講座、個人セッションなど)
内容も含めご連絡ください。子育てに関して、様々な視点から紐解いていくということもライフワークとして自分の中でやっております。

<連絡はメールにて>
konayuki7@@gmail.com(@をひとつとっておくってください)

 ・お名前
 ・ご希望セッション
 ・ご希望日時、場所
 ・ご連絡先 
 
**********
というわけで、門は開いておきます。

ご縁のある方とお会いできる日を楽しみに。。。。
14:53 アクシオトーナル・アライメント | コメント(0) | トラックバック(0)

バシャール語録②~「表現」について

2008/06/10
気がつくと、この前アップした日記から1週間ちかくたとうとしている。
「書かなくっちゃいけない」・・・という優等生気質にやっと「やってもやらなくてもいい」
「ワクワクするならすればいい」という「ゆるさをもつ」ことを受け入れ始めたこともある。

そしてもうひとつ、
この頃の私は、自分の考えを他の人にわかってもらいたいという欲求が減ってきている気がする。

わかってもらえていない、だから主張しなくっちゃ!的な感覚がすーっと薄れているのかな~。
私は誰かに認めてもらう必要がある←自分が自分のことを認めていないことの裏返しの感情だよね。
これがここのところの自分の中での、静かなる大きな変化で、
あせらなくても、あわてなくても、叫ばなくても、よい。私は、自分を受け入れる→主張する必要を感じない。ということになっているからなのかな。

さて、そこにきて「表現」とは何なのか。

バシャール曰く、(相変わらずとってもお気に入り)
「ワクワクする気持ちを感じたとき、それをこの物理次元で実際に行動に起こすことによって、さらにワクワクするものを創り出すことができます。とっておかないで出すことによって自分の中をきれいにすることができます。信念をもってそれを表現することによって、この第三次元の中にあらわすことができます。これが、あなたが第三次元を征服する鍵となります。これが芸術のもつ意味です」

「私は欠けている」という自我的発想(非実在)から出発していることすらわかっていなかった頃、
「認めて欲しい」という(自分自身に対する)自分の「叫び」と気づかず書いていた。
そこから、「自分は光そのもの」という概念(実在)を知った今、
意識して(←バシャールの言う「信念をもって」ということはこれですね)発信するとき、
大きく「表現」されたものは変ってくるはず。

この目線を知ったことは、とても大きい。

今は、自分の中で静かに充電することが楽しい私。
また満ちてきたら、シェアさせてくださいね。




21:29 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)

バシャール語録~ワクワク編~

2008/06/04
以前「ワクワクで今を刻む」というのを書いた後、
それを読んだ友達があの有名な「BASHAR」の本を貸してくれた。

地球外意識体BASHARがチャネリングを通して語ったセミナーの内容を本にまとめたものです。
セミナーが行われたのは、1988年のこと。もう20年も前なんですね。
今はじめて手に取った私には、とても新鮮で強烈で面白い内容となってます。

中でも私が今思っていた「ワクワクすることの大切さ」について
いろんな箇所でBASHARがとどめをさしてくれています。

会場の女性の「人生の中でのやるべき仕事をどのようにすれば知ることができますか?」という
質問に対して・・・・

バ)とてもとても簡単です! 
  みなさんは何回も生まれ変わっている存在です。でも今のあなたにはこの人生しかありません。
  ですから基本的なあなたの使命は、この人生を100%生きるということです。
自分の統一性をもって、毎瞬毎瞬一番ワクワクすることをやることです。
あなたが選んだ道に沿っているとき、自分がワクワクすることで身体が翻訳機のように教えてくれるのです。ですから気持ちがワクワクするとき、あなたは自分の道を一番忠実にしかも自然に歩んでいつことになります。

ワクワクにはいろんな形がありますが、本当に充実した気持ち、もしくは心の平和という形でくることもあります。なぜそういった本当にやりたいという気持ちがでてくるかというと、それが一番奉仕できる形だからです。自分がワクワクすることによって、自分自身にもいいことができますし、まわりにいる人たちにも本当にいいことができます。
他の人の中に、あなたのそのワクワクした気持ち、つまりあなたの奉仕が必要な人がいます。

女性Q)私は自分がなにをすればワクワクするか知っています。
     ところが、いつそれを実行すればいいのか迷ってしまいます。

バ)これも非常に簡単です。
  どんな一瞬でも、一番ワクワクすることを出来る範囲でやってください。毎瞬毎瞬です。
  ワクワクというのは、ちょうど糸のようなものです。
  糸のように一本一本つながっていきます。
  今やってください。なぜなら皆さんは今以外には存在しえないからです。

(別の箇所では・・・)

バ)この世に偶然はありません。ワクワクの糸をたどっていくとき、必ず次のワクワクが出てきます。
  無理にこういう形にする必要なないのです。がんばってする必要もありません。
  この方法のすばらしさは、ただあなたが「それが起こることを許してあげればいい」というところに
  あります。
  
  これには「統一性をもって」ということが加わります。
  これはどういう意味かというと、本当のワクワクからくる行動と、
  なにかを恐れ、いまの状況から逃げたくて起こす行動では、微妙にちがうということです。
  自分で「これは一番ワクワクすることだ」と言いながら、
  「本当は、もっとワクワクすることがあるのだけれども、それは、ちょっとできないだろう」と
  思っているときがあります。
  ですから、実際に行っていくには「子供のような無邪気さと本当の正直さ」が必要です。

  覚えておいて欲しいのは、「心配」と「ワクワクする気持ち」は、同じエネルギーだということです。
  自分の真実の部分を疑うとき、心配になります。
  統一性をもって、無条件の信頼をしているとき、それが、ワクワクを感じるエネルギーとなります。

  ワクワクを感じるとは、深いところで確信を感じながら、
  自分が、いま、何をやりたいかを知っている、ということです。

  このようにして遊ぶとき、遊びは力、パワーとなります。 
  そしてこのようなパワーは、本当の意味での遊びとなります。これが「完全な自由」です。

*************

なんだか、本全部引用したい気持ちになってしまうので、
さらにご興味のある方は、お手にとられてみてください。
今は新書ででているみたいです。

バシャール、素敵!
そしてなぜか、バシャール→ガネーシャ(夢をかなえるゾウ)→ドラえもんと連想してしまう私なのでした。

10:14 ブックレビュー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。