10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

すごいのか、どうなのか。違いは200円。

2010/02/02
すっかりブログの更新が月1回・・・なんていうのが定着しつつあります。
すると今年になって、何人かの人から「ブログ更新してよ」とずばり言われました。

まだ、このブログを気にしてくれる人、いたんだ

すっかりブログ熱も冷めそうになっていた私ですが、
今年はもう少しコンスタントにアップしていこう!という気持ちになりました。

**************

早速だけど面白いものを友達からもらったので、ご紹介。
数年ぶりに会う友達が、お土産にと買ってきてくれました。

みかん

みかん。
そう、みかんです。

しか~し、ただのみかんにあらず!
なんと、1個210円

デパ地下のブランドみかんだよ~。その名も「小太郎みかん」。

1個10円みかんをわざわざいつもと違うスーパーまで買いにいく我が家に
突然やってきた「210円みかん」。おお~21倍!

値段の割りには、大きさは小ぶりも小ぶり。

どきどきしながら家族でひとり1個、大切に味わっていただきました。
お味の方は・・・・
ん~~~~~。
薄皮が薄くて、実がぎゅっとしまってて、甘い。
確かに「いろんな意味で 濃い」感じがしたようなきがします。

んでも、袋をとっていつものみかんとまぜちゃったら、確実に見失ってしまう自信が。
みためもさることながら、言われなければ、味も、普通のやつとあんまり変わらないような・・・。

9歳の娘は 一房ずつ大事そうに味わってたべてましたが、
下の6歳はいきなり3房を一口でパクリ。
その後パクパクと10秒ぐらいで食べ終わり、小さくて物足りなかったのか、
続けざまにいつもの10円みかんを手に取るや、ささっとむいてむしゃむしゃ。

「どう?味違う?」ときくと
「後のは少しにがい。最初のは甘かった」と感動少なげに言っていました。

うちの家族の舌では、21倍の差、それほどまでは感じられず・・・か。
結局、みかんはみかんよね~。

お土産、ありがと!

*********

大切に育てられたものには、愛もたっぷりつまってます。
それがエネルギーのもとでしょうか。

手間隙かける→量産できない→安売りはしない。

ここんところの「割り切り方」といいましょうか、「自信」といいましょうか、
みかん1個に210円つけるという大胆さは、すごいなと思いました。

みかんの数とニーズが一致しているから、成り立っているんでしょうね。
だからいいのだ、これぞ小太郎みかんの「適正価格」。

*********

あなたは自分のシゴトを、どう設定してますか?

価値は人が決めるというけれど、世に出すときの出し方は、自分で決めていますか?
そこを意識してみるのって、結構大事かもしれません。

パッケージ、売る場所、ターゲット。
世界が変われば、値段は変わる。それを欲しがる客もいる。

**********
210円みかんで沸いた我が家ですが、
落語にはさらに上をいく「千両みかん」というお話があります。
面白いよ。

9歳の娘、寝る前に落語のCDをきくのにはまってる。
志の輔がお気に入り。しぶい小3だ~。
スポンサーサイト
10:36 道のり | コメント(0) | トラックバック(0)

夏の夜に思う

2009/08/07
何をさておき、何を優先させるか。

子供のころから私には、そんな「課題」が続いている。
しかも、学ばないから、課題は形を変えて現れ続けるんだ。
昨晩、そう思い当たった。

自分のことはさておき・・・

そのときに一番早くやったほうがいいことを優先させる傾向にある。
誰かに迷惑がかからないように行動することを優先させる傾向にある。
自分がちっとも困っていない顔をして事がスムーズに運ぶことを優先させる傾向にある。

仮に自分ってものをゆずれるだけゆずって、そのときの状況がすごくうまくいったようにみえたとして、
はて、何かいいことあったかな?

それって本当に「よかった選択、最善の結果」なのかな?

自分が楽しむ、自分が喜ぶ、自分が楽、自分が穏やか、自分にとってどうなのか。
それをもっともっと優先させてあげていいんだよ。

自分をさておかない。
そう自分に許してあげることができたなら、
ほかの人たちにも、
娘にも、夫にも、
心から許すことができる。

自分を大切にすることと、
わがままとの違い。

存在するキーワードは「信頼」だ。

相手を信頼し、世界を信頼し、起こっているすべてを信頼した上で、自分を信頼してあげる。
何かを取り繕う必要は、ない。

もしかして、いつか、どこかで、もしくはこのときの違うパラドックスの私が
奴隷だったことがあるのかもしれない。

と考えていたら「人権」というフレーズが耳に飛び込んできた。

人権って何?と子供に聞かれたらなんて答えるかな。と思考が動く。
人間に与えられた権利。

自分に与えてあげていい権利。

生きていることの権利。

それは、信頼されること。大切にされること。

自分が自分の『人権』を奪っていたかもしれないことに、今気づき、
それはイコール他人(という概念をありとすれば)への『人権』をも
知らぬ間に奪っていると思われる。

「人権」という言葉を口にするなら、
まずは自分を大切にするということを深く考えてみてからでも遅くはないなと。


とりとめもなく、夏の夜長に考えている。

13:09 道のり

だから、ミッションは何?

2009/07/31
行動する理由を「お金をかせぐ」においた途端、
それは自分の世界の中で、「お金」のための行為以上のものになる可能性はかなり低くなってしまうかもしれない。

「キャディ」としてすごす時間は、私の中ではこういう位置づけになっている。

ミッションは『肉体と仲良くなること』。

キャディという仕事に身をおくことで、私がこれまで苦手としてきた分野が見事に補われるのだ。
それは、「肉体」活性化、自然とのふれあい、楽しめるスポーツの習得。

私はほっといても「思考体」の強化をするタイプ。
平気で座布団の上から何時間も動かない。
運動といわれると、即座に苦手意識が浮かび、やりたくない気分もりもりになる。
生きてきた中で体育の時間以外、スポーツしたことはほとんどない。

そんな私に、今ここにきて用意された扉は、どうやら「肉体」という与えられたツールを有効に活用するための第一歩らしい。

思考体と感情体と肉体が、何かにブロックされることなく、ひとつの方向へ向かって動くとき、
人間にはすばらしい可能性がひらけていくんだろうな。

この3次元の物質世界を生きるためにもっている「思考体、感情体、肉体」を自我とよぶ。
自我を道具として使いこなすのは、スピリットそのもの。

スピリットの愛に基づいた状態で、自我と仲良くなって、この3次元を楽しみたい。

というわけで、「思考体」強化期間から、どうやら「肉体」強化期間へと移り変わってきている私のこのごろ。

人生いろいろだな~。いろいろだから、面白い。


というわけで、そんなところに「キャディ」をすることのミッションをおいているので、
無給で研修することもちっとも苦にならず、有意義にすごすことができた。
感謝である。
11:16 道のり

試されるということ

2009/07/26
アラフォーにして、知らない世界に飛び込み、新人としてやってみて感じたモノ。
「できない人」として見られる(自分もそう思う)ことに対する「重圧」。

できない。が大前提で、「できないイコールダメな人」という暗黙の了解があるなかでの
研修というのは、なにもしていないのに精神的にかなりのダメージを受けることがわかった。

これが、NLPでいうなら、つくってしまった「状態」。
人間に影響を与える重要な要素が「状態」。

ACIM的にいうならば、自我がつくった幻影。はじめから存在しないもの。

そう、その環境や状況や言葉が作り出した「まぼろしの重圧」に
かなり押しつぶされそうになりつつ、
「ああ、ここで学んだことをつかわなくてどうする」なんて思いなおして

とにかくリラックスしたいい「状態」をキープしつつ「キャディ」をすることを意識しながら
「検定」をうけて、
そして、どうにかこうにか 合格 しました~~~~!!!

新しいことに挑戦することで、自分の癖がよ~くわかりました。
まず、内的会話がかなりマイナス思考であることに、我ながら驚きました。

聞こえてきていた心の声ベスト5!

「ヤバイ」
「どうしよ、どうしよ」
「・・・・・・(固まる)」
「あ~疲れた、もういや」
「なんでこんなことしてるんだろう・・・」

そういう言葉がぐるぐる渦巻いていた時、はっと気づいて、まずは内的会話を
こう変えてみました。

「きっといいことが起こっている」
「落ち着いて、大丈夫」
「ゆっくりでいい」
「導かれている」
「これは夢」

そうすると、スーッと気分が楽になって、本来の自分らしさを少し出せるようになったりして。

2キロやせました。
体が変わってきている気がします。

アンテナとしての肉体。パイプとしての肉体。

8月から仕事として、キャディ業務がスタートします。


21:43 道のり

タロー・デ・パリ

2009/06/09
ナチュラルスピリットから発売中のタロットカード。
フランスの建造物の写真をもとにつくられたカードで、ちょっと大判。

興味のあったタロットをこのたび入手しました。
先日行われたミニセミナーにも参加して、
大まかな説明を聞いてきたよ。

カードの意味とか、引き方の方法・・・
本を見ながらなんとかやってるんだけど、
やっぱりリーディングは難しいですね・・・。

一枚一枚の意味は書いてあるんだけど、
何枚かになってしまうと、もう、「だから、何・・・?」状態。

まだ手にしたばかりのツール、
日々一枚引きをしながら
タロー・デ・パリ
タロー・デ・パリタロー・デ・パリ
(2009/02/19)
J.フィリップ トーマス

商品詳細を見る
の世界に慣れていくことからはじめてみま~す
12:02 道のり
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。